記事一覧

ジョウトオープン使用構築【最高1699】




ジョウトオープンで使用した構築になります。
マジガ襷フーディンからスタートし、残りを決めていきました。
最高1699最終1678?、29-16(10-5/9-6/10-5)と僅かに1700に届かなかったのが非常に悔しいです。


以下個別詳細と簡単な解説



★バンギラス@拘りスカーフ 陽気 砂起こし
183-176-133-*-121-124
岩雪崩 噛み砕く 燕返し 炎のパンチ

★サンダー@ラム 臆病 プレッシャー
191-*-106-160-111-157
放電 エアカッター 熱風 羽休め

★フーディン@襷 臆病 マジックガード
131-*-66-186-116-188
サイコショック 気合玉 目覚めるパワー炎 アンコール

★ラプラス@食べ残し 臆病 貯水
209-*-101-106-143-123
波乗り フリーズドライ 絶対零度 身代わり

★ハガネール@オボン 生意気 頑丈
182-106-220-*-128-31
ジャイロボール 地震 ロックブラスト 鈍い

★ピクシー@カゴ 図太い 天然
201-*-121-116-111-96
ムーンフォース 身代わり 瞑想 眠る



・バンギラス
HB:A200ハッサムの鉢巻きテクニシャンバレット耐え

少しだけ耐久に振ったスカーフバンギラス。
サンダーライコウゲンガースターミー等を上から叩きたかったのでスカーフで採用。
技はタイプ一致の2つに、ヘラクロスとハッサムを意識した燕返しと炎のパンチを選択。


・サンダー
H:16n-1
S:最速90族抜き

地面と格闘の一貫を切る枠。
Sを90族抜きまで振り、バンギと同居しているのでHを16n-1で止めて残りをCに振った。
帯と迷ったが、状態異常の保険となるラムにした。
Sはファイヤーや準速100族、最速85族辺りを意識したが、ウインディやルージュラ意識の95族抜き、最速でも良かったかもしれない。
技は3割麻痺を期待して放電、ヘラクロスがかなり重たいのでエアカッター、鋼を焼く熱風、繰り出し回数を増やす羽休めとした。


・フーディン
CS

攻撃範囲が広く、ステロや砂が怖くない襷アタッカー。
超毒に撃ちライコウを2発で倒せるサイコショック、バンギラスに撃つ気合玉、相手を縛るアンコールまですぐに決まり、ラストは目覚めるパワー炎を採用。
何体ものハッサムを焼いた。


・ラプラス
H:16n+1
HD:116ピクシーのムーンフォースを身代わりが最高乱数以外耐え程度

トノグドラやスイクン、受けループに強い残飯ラプラス。
地球投げで身代わりが壊れない、水無効、氷1/4と好条件が揃っている。
準速ニョロトノをピッタリ抜け、耐久ポケモンとの不毛なS合戦を極力避けるため最速に設定。
フリーズドライと身代わりは外せず、構築全体で地面や炎が重いので波乗り、最後は滅びの歌と迷ったが、耐久ポケモンを迅速に処理でき、不利な状況を逆転させうる絶対零度に決定。


・ハガネール
HD

波動弾を除いた圧倒的な対ライコウ性能を持っているポケモン。
また、H振りだけでも驚異的な物理耐久があるので、カイリューハッサムは勿論、弱点を突いてくるポケモンに強引な突っ張りをすることもできなくはない。
持ち物は確定数をずらすオボン、技は一致2つにノイコウ等の残飯身代わりを意識したロックブラスト、最後に詰め筋となれる鈍いにした。


・ピクシー
S:4振り零度スイクン抜き

格闘、竜耐性+ドーブルやバトン、相手の積みポケモンに圧力を掛ける枠。
最低限準速ラッキー抜き程度まで振った零度スイクンが多いと思ったが、ただでさえ足りていないBをこれ以上削ることはできなかったので妥協。
一撃技対策で身代わりを搭載したが、スイクンはサンダーとラプラスで見ることがほとんどだったので、かえって選出しづらくなる原因になってしまった。
普通の小さくなる搭載HB等の方がまだ選出・活躍できたと思われる。



試運転をほとんどしておらず、使い方や勝ちへの展開をイメージできなかったのがよくなかったと思います。
しかしながら、ホウエンもそうでしたがこういう大会は特に考察が楽しいのでまたやってほしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント